展示会後.

色々と事件がありましたが

 

 

何とか無事収まりそうです。

 

 

正直、焦りました、、、。

 

 

1.jpg

 

 

お取り扱いブランドが増えて

 

 

展示会も増加。

 

 

ただの古着屋に収まらず

 

 

色々な角度から

 

 

皆さんの感度上げれたらと思います。

 

 

今後も、、、増えるのかな?

 

 

お楽しみに。

 

 

2.jpg

 

 

そんな中

 

 

新しく仲間入りしたブランド

 

 

"brassband"

 

 

デニムを専門に展開するブランドです。

 

 

岡山県にある世界最高峰のデニムメーカーを提携工場にもち、

 

 

糸の染色から製織、整理加工までの全ての工程を同工場で行っております。

 

 

通常はそれぞれの工程ごとに工場が別れており

 

 

全行程を一貫して行える工場は世界的にも極めて珍しい存在です。

 

 

一貫生産は制作の意図や素材の特徴を工程を跨いで共有し、

 

 

純度を保ち生地の仕上がりに生かすことが出来ます。

 

 

それらは圧倒的な品質の高さを保つ大きな要因です。

 

 

整織に関しても扱いの難しい旧式のシャトル織機によって織られ、

 

 

手織りにも似た風合いや膨らみは、

 

 

決して現代の織機では似せる事すら出来ない匠。

 

 

brassbandの全商品に使用しているジンバブエ綿の13.5oz セルヴィッチは、

 

 

しなやかな風合いと優美な色沢、

 

 

繊維強度も抜群なバランスの取れた一枚。

 

 

デニムの経年変化に合わせてステッチも変化していく綿糸(カタン糸)を採用しており、

 

 

生地に溶け込むようなステッチの配色が特徴です。

 

 

4.jpg

 

 

今回はベーシックな

 

 

"STANDARD DENIM PANTS"

 

 

をセレクト。

 

 

Color:INDIGO O,W

 

 

Size:26,28,30,32

 

 

Price:¥19,800- +tax

 

 

正直、デニムって僕のワードローブにはあまり無くて

 

 

少し苦手な意識すらありました。

 

 

デニム=アメカジ

 

 

そんなイメージがあったのかも知れません。

 

 

けど、いい意味で裏切られたアイテム。

 

 

生地同色のステッチ糸や、ふわっとした生地感。

 

 

デニム穿いているんだけど、柔らかい印象を持てる一本。

 

 

是非穿いてみて下さい。

 

 

けっこう良いと思いますよ。

 

 

3.jpg

 

 

レディース商品も可愛いとこ揃っております。

 

 

RUSSELLのシンプルなパーカー。

 

 

着丈の短さ

 

 

身幅はしっかりあるのに対しての

 

 

この丈感。

 

 

古着屋だと自分たちで

 

 

リメイクして作ったりしているとこもありますが

 

 

これはオリジナル。

 

 

やっぱりオリジナルが一番です。

 

 

...見つからないけど。

 

 

5.jpg

 

 

FRANCE製のディオールシャツ。

 

 

意外と無いんです、おフランス製。

 

 

そんなとこにも喜びを感じる私です。

 

 

色合いもよく春しております。

 

 

是非!

 

 

 

Instagram:fusion0630

 

 

 

FUSION

 

 

TEL:0197-22-8320

 

 

iwate.fusion@gmail.com

 

 

岩手県奥州市水沢中町169

 

 

 

 

 

 

 

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL